整体&リンパマッサージのご予約

Vol.15 スタミナ不足

バランスの良い食事、十分な休息、適度な運動が必要
スタミナ不足とは、仕事やスポーツに臨んだときの持久力がないことをいいます。これは年齢のせいだけとは限らず、若いうちからスタミナがない場合と、若い時はスタミナがあったのにある程度の年齢になってからなくなった場合とがあります。若いうちのスタミナ不足は、十分な休息、適度な運動を心がけることが大切です。中年以降にスタミナ不足を感じたら、まず成人病の兆候がないかどうかチェックします。異常がない場合は、年齢のせいにするのではなく、日ごろの生活を顧みて、栄養や休息、運動面で不足がないかどうか見直します。いずれにしてもスタミナをつけるにはしっかり食べることです。自分に見合ったエネルギー量を知り、それにあわせて食生活を考えます。毎食良質なたんぱく質やビタミン、ミネラルを積極的にとるようにしましょう。

 

スタミナがつくウナギとやまいものだんご汁
脂質が豊富なウナギは、昔から栄養価の高い食べ物として有名です。特に盛夏に食べるウナギは体力をつけ、夏バテ防止に効果があるため、虚弱体質でスタミナがない人に最適です。また、やまいもも滋養・強壮作用にすぐれているという点トップにあげられる野菜です。別々に食べてもスタミナがつきますが、あわせて食べるとより一層効果的です。ウナギとやまいものだんご汁がおすすめです。

 

滋養と強壮におすすめ にらの青汁・重湯
さまざまな栄養素を豊富に含んだにらは、強精・強壮作用が非常に強い野菜です。また胃腸をはじめ、内蔵全体の調子を整えるはたらきがあるほか、血液の循環をよくし、自律神経を刺激します。スタミナ不足を感じたら、食べるだけでなく、にらの青汁やにらの重湯を作って飲むとより効果的です。また、にらの種子も強い薬効があります。種子は韮子といって漢方薬局で手に入ります。これを1回30粒、1日3回空腹時に飲みます。

 

足腰がだるいときは小エビと豚のだんご粥
エビは強壮作用、老化防止作用の強い食べ物です。精力が減退し、足腰がだるくて力が入らないなどの症状がある人に効果があります。スタミナが落ち、足腰がだるいときは、小エビと豚のだんご粥がおすすめです。小エビを豚の脂と一緒にすってだんごにし、これをいれたおかゆを食べると効果的です。ただしアレルギー体質の人は多食しないようにします。

 

その他おすすめ 食品・山野草
疲労感を強く感じたときはやまいもの皮を煎じると良いでしょう。やまいもはよく洗い、皮だけを天日干しにします。これを5gと600mlの水をあわせて弱火で半量になるまで煎じ、その汁を1日3回、空腹時に飲むと効果的です。

 にんにくドリンクも効きます。皮をむいたにんにく15gと皮付きしょうが15gを薄切りにし、400mlの水で半量になるまで煎じ、こします。ハチミツを加え、あたたかいうちに飲みます。また、にんにくの蒸し焼きも効果的です。にんにく60gを、皮をむいてアルミホイルに包みます。これを15分くらい蒸し焼きにし、毎日寝る前に食べると疲れがとれ、スタミナがつきます。

 

 

参照:主婦と生活社 「クスリになる食べもの百科」より